510fmdjft5l

惑星ソラリスを探査中のステーションで異変が発生した。謎の解明のために送りこまれた心理学者ケルヴィンの目の前に自殺した恋人ハリーが姿を現し、彼はやがて悪夢の... 続き

コメント

映画は多分高校生の頃に観て、未だにそのインパクトのでかさは引きずっている。それがヴィジュアルのでかさでというのが当時は大きかった気がするので原作も読みたい。

その他のコメント

読者

42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf69d21e99 b3b3 461b a629 6b943372182bD5d0a73b 31a8 4b41 889a ff94979914489a2b6729 e01f 4069 bba9 990f42412830 5人

スタニスワフ・レムの本

ソラリスの陽のもとに

ソラリスの陽のもとに

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

人間の深層意識を具現する海。僕にとって、SFといえばこれ。レムの代表作。タルコフスキーやソダーバーグが映画にしているが、レムは憤慨だとか。

9か月前

2bf06a67 5d82 42bb 8aab 08f4d6047e5aIcon user placeholder
泰平ヨンの未来学会議

泰平ヨンの未来学会議

D5d0a73b 31a8 4b41 889a ff9497991448

長谷川朗

ヴィレッジヴァンガード下北沢の

コングレス未来学会議の原作。だいぶん脚色されてるけど。装丁は昔のナンセンスな感じのがよかったなー

4年前

Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535 9