61tluoqavnl

クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。柏木卓也、14歳。彼はなぜ死んだのか。殺人か、自殺か。謎の死への疑念が広がる中、“同級生の犯行”を告発する手紙が... 続き

コメント

こんなに思慮深い中学生がいたら怖いなと思ってしまった。

早く続きが読みたい。

以前友達に薦められて。
装丁を見たときから、これを読み始めるなら真冬がいいと思ってたんだよね。

宮部みゆきは食わず嫌いなところがあったんだけど、読んでみるとやっぱり読みやすい。
登場人物がみんな胡散臭くていい。
描写は、丁寧なようでものすごくざっくりしていて、後出しジャンケンな気配がむんむん漂ってる。
飽きる前に一気読みしてしまおう!

映画から入るのは嫌いなので、原作を読んだ。心理描写がすごい。先がどんどん読みたくなる。

事件が次から次へと....
とても続刊が気になります

ああ、そうだな、中学生のときは子どもだけど、子どもじゃなかったよな、と思い出す。

すごく長いからめんどくさいとか全然無い。
まだ子供だからなんて思ってはいけない、大人を凌ぐような心の複雑さを彼らは持てあましてる。

面白かったです。

中学生の頃にあんな風に物事を考えることができていたら、今とは違う人生を歩んでいた可能性もあったかもしれないなーと思いました。

登場人物が多いだけに様々な背景があり面白い。続きが気になる。

映画化のキャストを見て原作を先に読みたくなった。登場人物が皆作り込まれてて、リアル。引き込まれる。

Ⅱ部までは綿密な心理描写に圧倒されたが、Ⅲ部からいきなり描写が甘くなった感じがして残念。ラストも少々肩すかし気味。

読者

037272b4 36ec 4d4e 8986 1219f151b450Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053F5eff2ab da04 43cc 8868 e7752c524dffF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e0374c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b56bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06425cdc95 0114 4195 b328 7c175935f06dC8f29f47 8c8f 4c0a b9d7 c277492d38d3 47人

宮部みゆきの本

希望荘

希望荘

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

外さないのが宮部みゆき。杉村三郎シリーズが中編で楽しめるのがうれしい。三部作を経て、いよいよ私立探偵になった杉村三郎。三部作はプロローグに過ぎなかった。物語はこの本から始まる。そして恐らく、杉村三郎も徐々に探偵になるのだろう。作者も、杉村三郎が好きなんだろうなというのが分かる一冊。

3か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder61b1bb23 2307 42d2 b663 40b7040a1035 10
お文の影

お文の影

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25

あかねる

恋愛小説を読むと尻が痒くなるので…

時代小説短編集。内容は良い。安定の面白さ。ただ売り方がいかん。「ばんば憑き」をタイトル変えて文庫にしただけ。

4か月前