61xql15zudl

タイポグラフィ作品の中には作られた時代を越えて生き続けているものがある。タイポグラフィの匠、ヘルムート・シュミットが編集、デザインした『タイポグラフィ・ト... 続き

コメント

待望の増補新装版8/11発売!2版目以降の年代の増補と、一部レイアウトもシュミットさん自身の手によって再編されているようです。

読者

06c4cd57 92a0 4ffb ae8b 84d8aaca53a4Picture7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5 3人

アート

石膏デッサンの100年

石膏デッサンの100年

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0122 2019/06/26読了 美術を志すとまずは石膏デッサンをする、というのは当たり前だと思っていて何の疑問も持たなかったけど、何のために描いていたのだろうと改めて考えた。 本によると私は石膏デッサンの歴史の中では描かなくなった世代であり、たしかに受験のための絵しか描いてこなくて、石膏を描くことはほとんどなくなった。だから私は描けないのだけど。 石膏の歴史から石膏デッサンの意味と位置づけ、世界と日本の捉え方の違いを知った。ますます何だったのだろう?と思う。 浪人生や講師が偉いという、予備校の独特の世界も思い出した。

28日前