41ztltixqzl

ダイオウイカとのファーストコンタクトを果たした科学者、執念の記録――。世界中の研究者が追い続けたにもかかわらず、その姿を捉えることができなかった幻の巨大イ... 続き

コメント

ダイオウイカが各地でわんさか網に引っかかって上がってしまい、世にも簡単に全貌があきらかになった直前に読んだ本。
それまではダイオウイカの全貌を捉えるというだけでこんなにも大変だったのだ。釣れず、潜っても会えず
そんなことを負けずに繰り返し繰り返し、やっととらえた、巨大な目。
その瞬間の感動たるや、それはそれは、すごいことだったのだろう。

その他のコメント

内径1.77mの透明なアクリル球に収まって630mの真っ暗な深海に沈降し、人類で初めて生活圏で生きるダイオウイカと遭遇した著者の記録。

読者

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe07efe10d1 ef37 4139 85e9 77157da24d43014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 3人

窪寺恒己の本

たけしのグレートジャーニー

たけしのグレートジャーニー

D4d51a36 dfb8 4632 811a 623121ba3292

みぞたつ

Don’t think.

男心を擽ってくれる一冊。 宇宙も、水中も、 僕らを取り巻く環境も、 いや、僕ら自身も 世界は不思議で満ち溢れている。 だから、知りたい。 それが楽しい。 そんな少年心を持ち続けたい。

4年前