51pikjozval

気鋭の作家二人が短歌に挑戦!第152回直木賞を受賞した小説家・西加奈子と文筆家のせきしろが、常識はずれの短歌道に挑戦! 個性的なゲスト達にお題を出してもら... 続き

コメント

誰の目にも触れない所で読みましょう(*´∀`*)吹き出し注意
このタイトルの謎が知りたくて、手に取り帰りの電車で撃沈しましたw

P169 映画が始まるときって携帯の電源切るでしょ。せやから、普段でも携帯の電源を切ると、なんや楽しいことが始まるような気がするんです。

またヤラレました。穂村さんにやられました。
ほんとは、かすみ草が好きなんでしょう?って、言われたい。
いつも自信がなくて、文章を読むだけで挙動不審が伝わってくる穂村さん。が、西さんにだけは優位に立っている感じ。短歌の先生として参加しているし。カッコいい穂村さんが見られる貴重な作品です。せきしろさんの言語感覚やはりサイコー。

読者

2c5dfb8e fbd8 4eee bb68 12fdbde93acfE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c00262ceb e827 42de bd86 ac14d32025852a0ef3f7 0da6 4496 91bf 75e4c34de4ffBe90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1 6人

西加奈子の本

おまじない

おまじない

00262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585

ソヤマ

大学生 22歳

まだ読んでいる途中だけど。 帯の「あなたを救ってくれる言葉が、この世界にありますように。」という作者の言葉が、この本を表しているなあと思う。 社会から生み出される「正しさ」は、確かに筋が通っていて圧倒的に正しくて、しかもこのSNS時代、国民総ライター時代には何度も何度も正しさがいかに正しいかぶつけられる。 だからこそ、正しい考え方にしんどくなってしまったり、押しつぶされそうになることがある。その逃げ場として、この本がある。 今の社会に基づいた、現代を象徴する一冊だった。

4か月前

F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37e53aeda8b 256f 4a32 8dd7 8e9f659b34f2Cba3559f 2040 495e 911b 953916d3cd38 55
絵本 きいろいゾウ

絵本 きいろいゾウ

1f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585

yosshy

ただの心臓

登場人物(人ではないものも含めて)がみんな個性的で素敵で愛おしく思えてきます。それぞれがしまい込んだものを持ってる上で現在があって、表面上は見えないけどまだそれが生々しく存在してることがありありと感じられる、そんなお話でした。

4か月前

サラバ! 下

サラバ! 下

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

一気に読めました。 楽しかったし、興味もそそられた。 ただ、上中下とも表装が好きじゃない。 物語は良かったよ。

5か月前

Icon user placeholderD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5 55