51kdzmpy4ol

ほんの出来心から携帯闇サイトのバイトに手を出したオオバカナコは、凄惨な拷問に遭遇したあげく、会員制のダイナーに使い捨てのウェイトレスとして売られてしまう。... 続き

コメント

その他のコメント

ハンバーガーが大好きで、この美味しそうな表紙に釣られて買った事を今でも覚えています。
したら何⁉︎このハードボイルドは⁉︎
度肝を抜かれました。
だって自分が埋められる穴を自分で掘るみたいなとこから始まるんでね(笑)
痛くて悔しくて苦しいのにハンバーガーは繊細で生きる喜びの塊だぜ!と思わせられました。
文庫になってからは毎日持ち歩いてどこでも読めるようにしてました。

2018/1/7 読了
グロくて痛々しいシーンと最高に美味そうな食事シーンのコントラスト。キャラ造形もステキ。

読者

Icon user placeholder08b15d15 e59f 474a 9ceb 2d6345f90570Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c05331e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208dEed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dc4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b54ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8939862dd 11ed 4ebc a638 2fff5226ba32 52人

平山夢明の本