518uoefs7vl

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階に たどり着いたライオス一向。 鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手に ライオスは、命をかけ... 続き

コメント

ライオスのドラゴンの倒し方は見事だけど無茶だ。そしてファリンが見事に蘇生したのは良かったんだろうけど、自分の予測は大きく裏切られて、何かあるんじゃないかとドキドキしつつ読み進めた。本当に大丈夫なんだろうか?(笑) しかし続き気になるな〜

大好き。

ダンジョンあるあるを盛り込みつつ、スライム美味しそうだよね、の夢をある意味叶えてくれる素敵漫画。

3巻くらいから、ダンジョンあるあるを現実化するとこういうことか・・・が増えてきて
物語がガラッと動く4巻。
モンスター食ってる場合じゃないわ感が良い。

ここまでは魔物食が中心でしたが、今作はいよいよ炎竜と戦って妹・ファリンを取り戻すという展開の為、戦闘シーンが多くて、いつもとちがう雰囲気でした…とかいいながら、しっかり大カエルのカツレツとか食べてますけどね。

ファリンがかわいい。この妹だからあの兄になったのがよくわかります。
そして、ファリンに対するライオスの態度がお兄ちゃんお兄ちゃんしていて好きです。特に、177ページからの兄妹の会話にキュンときちゃいました。

こういったRPG的世界観を表現する際に、「蘇生」というものをどう扱うかは厄介な問題だろう。
「肉体の修復には損傷した部分の倍以上のカロリーが必要」という設定は、モンスターを食べて己の血肉としてきた事の究極の形かもしれない。
果たして禁術にリスクはないのか?今後の展開にも興味は尽きない。

読者

Daf569fc 9bc6 4a07 89c8 e1ea0d0ebad449c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724Icon user placeholder91607533 052f 4fd9 a15b 076f06e58024Icon user placeholderAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a76426946baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55Eb7cfca3 47e1 4569 86d9 ae0fef7efd50 15人

九井諒子の本

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

D5f29d4b 22fd 4ed4 b64d 631bfe60b2fc

kantaroh

ブルーにこんがらがって

ファンタジーと日常が絶妙なバランスで組み込まれているからこそ、それぞれの話が面白くて、どこか 親近感がわく。 魔王を倒したのに浮かばれない勇者。 ケンタウルス族がいる日常。 竜を学ぶことができる大学。 あぁぼくもこんな世界に暮らしたい。と呑気に楽しく、少し切なく、読後はなぜかスッキリと。 世の中には知らないだけで、 まだまだ面白い漫画がたくさんあるもんだ!

3か月前

5ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a403cce5dd c435 48a4 bafc cf986643d779 23
ダンジョン飯 7巻

ダンジョン飯 7巻

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

新たな仲間、イヅツミ。 見た目通りの猫みたいなマイペースで気ままな性格。 でもなんか憎めない。 こう、あまり馴れ馴れしくないキャラってのも面白いエッセンスだと思いました。 あと、センシの過去。 確かに、何も知らなかったな。 そして抱えてきた悲しみに胸打ちました。 ダンジョンの魔物飯とファリン救出が物語の肝だと思ってたけど、何やらダンジョンにも隠された何かがありそうで…。 謎は深まる。

4か月前

ダンジョン飯 5巻

ダンジョン飯 5巻

32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66

Yui Hiroi

雑食読み。

待ってました新刊。 それぞれの登場人物の新たな一面が見れた巻。 もはやなんでも食べられるようになってて笑う。

約2年前

ダンジョン飯 2巻

ダンジョン飯 2巻

Picture

dkitagawa

PoRTaL代表

最近説明不要になってきた、ポストテルマエ・ロマエことダンジョン飯。なんだかんだ、よく出来てます。

3年前

Daf569fc 9bc6 4a07 89c8 e1ea0d0ebad4855359c6 d01c 44f8 922c 278e5a9f736691607533 052f 4fd9 a15b 076f06e58024 15