51a tp7dgcl

ジョージ朝倉が挑む、男子バレエ物語! 主人公・村尾潤平は中学二年生。 幼い頃にバレエに魅了されるも、父の死をきっかけに「男らしくならねば」とその道を... 続き

コメント

破天荒かつ繊細かつ真剣、だからこそのバカ。突破する者の物語。まさしく、ビリビリ ビカビカ ドッカーン だ。
ジョージ朝倉、ここにあり。

その他のコメント

待ってました、こういうの!!!
日本版リトルダンサー的な。
やりたいことに出会えるって幸せだと思うけど、だからこそ捨てなきゃいけないことも多々ある。
それでも高みを目指す姿は美しい。

読者

Bb8ec9ae 2a2d 40e1 9cd3 2c3ee5b28c365a5d5563 3649 4898 8a51 180dc693fe332293e5aa 24ce 4093 bccc d5c73982411d3d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b6ec982d9 36b6 4b4b 807e fa82bc1351e6 5人

ジョージ朝倉の本

ダンス・ダンス・ダンスール(9): ビッグ コミックス

ダンス・ダンス・ダンスール(9): ビッグ コミックス

Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a

うきわ書房

コミック、CD、ZINE、イベン…

ジョージ朝倉先生のスポーツ漫画とても良いっ!驚くほどの成長力をみせる主人公が見処!単純バカなところも素敵!そういう野性的で向上心のある主人公と、浮世離れしているライバル、そして意外と普遍的な女の子たち、このキャラクターバランス良いです!

4か月前