616e29f523l

2025年夏、ゲームの主人公は僕じゃなかった――。 すべてを覆す愛と衝撃のラストシーンに驚嘆 現役アイドルにして、小説家。唯一無二の肩書を持つ加藤シゲアキ... 続き

コメント

あり得ないけど、あり得る近未来?として納得。
上巻とは違い、サスペンスの色合いが濃くなっています。沢山の事件が起きて目まぐるしく展開。秘密を知るか、気がつかないことにするのか。痛い人生は振り返りたくないけれど忘れる事は決して無い。後ろ向きです光太。どちらにも振り切る事のできない主人公は好きです。光太の人生はやっぱり光太の人生です。是非上巻の舞台であるチュベローズを満喫してから下巻に突入して欲しいです。

その他のコメント

12/15読了
チュベローズで待ってる AGE22 第1部から続いて、第2部。描き下ろしだからページ数多かったんだと最後まで読んで気付きました。
色々気になるところもあったし、展開が読めなくて、でもそれを考える暇が勿体無くてページを捲っていたら読み終わってた。もう少しゆっくり読めば良かった…なので、これから2回目をゆっくり落ち着いて読もうと思います。
これから読む方には、主要登場人物の相関図を見ないことをおすすめします。

読者

E5c91822 54f1 4062 aed6 031ec05587651525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad498a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542 3人

加藤シゲアキの本

チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

98a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542

さやか

まだ読んでない本がたくさん

12/13読了 週刊SPA!で連載されていたものに大幅な加筆修正を加えたという第1部は、約10ページ毎にタイトルが付いてるので、読みはじめやすいと思う。今日はここまで、って区切りをつけられる。(暇もないぐらい読みきってしまったけど) 私は、彼の小説を「ちゃんと読めた」のはこれが初めてで、正直読みきれていないピンクとグレーはこれから先もページを開かずにいると思う。ごめんなさい。 ジャニーズの、アイドルの、NEWSの、加藤シゲアキ。 そういうのを抜きにしてとりあえず手に取って、最初の9ページだけでも立ち読みしてほしい。ただホストになるだけなのか…きっと続きが気になります。

4か月前