41jjfo3l7el

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々-。何... 続き

コメント

“そもそも大人が恰好良ければ、子供ははぐれねえんだよ”
“つぶ餡を潰せばこし餡になるんだから、一石二鳥だよなあ”
・なるほど!をたくさん貰える本。

陣内みたいな人を何人か知っている。見ていて面白いけど、身近な人だと振り回されて疲れ果てるよね。いるいる、そういう人。
でも陣内みたいな人が、結局、「持ってる」人って言われるんだろうなあ。
自ら渦中に飛び込み、いろんなことを強力磁石みたいに無理やり引っ張り込んできちゃう。
「短編集のふりをした長編小説」と伊坂さんはおっしゃっていたようだけれど、大小規模は違えどこういうことが伊坂スタイルなんだなあ、と今は思う。これを書いた当時はどうだったかわからないけど、そういう意味ではスタイルが始まった頃の作品なのかも。
最近読んだアイネ・クライネもそんな感じだったし。

ホンマに本を読むのが
苦手で嫌いやった私が
伊坂さんのチルドレンに出会い
今、本と向き合えるように
なりました。

家裁調査官が出てくる小説を初めて読んだ。意志の強さは毎日の自分の生き方の積み重ねで出来上がって行くものなんだろうなと、物語を通して登場する人物のことを想像して、そんな風に思った。

陣内の魅力 破天荒なところと圧倒的な行動力。独走している様に見えて、他人の気持に入れる優しさを兼ね備えている。
伊坂作品の登場人物は、ちょっと地に足が着かず、魅力的。
1 チルドレン
2 重力ピエロ
3 ゴールデンスランバー
4 ラッシュライフ
です。

銀行強盗から始まったのに、読み終わったらいい話過ぎました。
テンポよく進みますし読みやすく、なによりいい話です。

中学生の時に伊坂作品にハマり、この作品おそらく3度目の読了。

デタラメなことを言っていながら、一本芯が通ってる陣内。カッコいい。
どの話も綺麗にまとまっていてほっこりする。

誰かが「人生は何をしたかではなく、誰に何を残せたかが重要だ」って言ってたのを思い出した

伊坂幸太郎の世の中の見方、言い回しが本当にすき。

一つ一つの話が組み合わさって、長い物語になっている構造もすき。

言いたいけど言えないこと、思ってるけど押し殺してる気持ち、全部集めて人間にしたら陣内になりそう。

陣内が放つことばでいろいろな人をまきこんでいく。
陣内に気づかされること、学べることが多くあるだろうなと周りの登場人物が少し羨ましいと思った。

オモシロカター☆

「陣内君は、鴨居君にとっての、パンの耳だ」

伊坂さんは犬好きなのかな?色んな話に犬が出てくるし。

モノ創るヒトって、犬好きな人が多い気がする。

押井さんもそうだし、糸井さんもそう。

三谷さんは猫も飼ってたな。

僕は猫派です★

私は陣内にはなれない
憧れることしかできないんだ

受験や、新しいことを始めようとしたとき、不安が期待を上回ったとき、気がつくと手にしている本

陣内の言葉に何度も痛いくらいに背中を叩かれた。
伊坂さんは、読者から好かれる、というか、惚れさせる人物を作り上げるのが上手だと思う

装丁のマッドな質感もだいすき

読者

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd86c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholderE7b94d4b 30a6 4cc0 a9a9 45ba8574a351Bf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb8Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762642174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee5200a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920 199人

伊坂幸太郎の本

グラスホッパー

グラスホッパー

64e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048a

HSSISOLATED

人生で何度目かの読書熱

残酷さがある物語ではある。それでもどこか登場人物には善良さを感じてしまう部分が残されている。残酷さと善良さの狭間に立つ普通の主人公「鈴木」も日本で最も多い姓名の一つでもあり、残酷でもないしかし善良さも失った普通の匿名的男性という構造なのだろうか。物語としては面白い。でも残酷。

約1か月前

A8948189 ce2a 4246 b1c9 0a1e9f256fa38ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b184Cd048172 2b7a 4b16 bb15 2ae40629923e 24
クジラアタマの王様

クジラアタマの王様

2bbaa9ff 7cdd 435e b54c 9613d2dbf7a0

Ataru

水もしたたる、トキントキンの、O…

いい意味で伊坂幸太郎らしくない本だと思います。パラレルワールドものですし、あんまり凝った伏線もありません。主人公たちにちょっと特殊な設定があるっていうところくらいが伊坂幸太郎らしい部分でしょうか。前半少し間延びしますが、後半の面白さはさすがです。トラブルに立ち向かうべきは夢の中でではなく現実においてなんだ、というところに感動しました。伊坂幸太郎って実直なんですね。

約1か月前

801196d5 8c77 4f11 b225 35cc4b0d120e994e4877 2baa 4443 953d 8efec2a34d2cIcon user placeholder 19
砂漠

砂漠

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

キャンパスライフの醍醐味はこうゆうとこだと思う。勉強、バイト、旅もいいが、感性の違う友人と仲を深めることで、自我が芽生えて、本当にやりたいことを見つけられる。 本当にやりたいことをそれぞれが本気で取り組めれば、世界が変わる。 なんてことは、まるでない。

4か月前

A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696A8e8874a 488a 4dc3 b8cc 892a116e533f32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af 30
サブマリン

サブマリン

62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3

nana

社会人三年目

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

5か月前

29fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fEb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762644225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a 17