41jjfo3l7el

「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々-。何... 続き

コメント

家裁調査官が出てくる小説を初めて読んだ。意志の強さは毎日の自分の生き方の積み重ねで出来上がって行くものなんだろうなと、物語を通して登場する人物のことを想像して、そんな風に思った。

その他のコメント

“そもそも大人が恰好良ければ、子供ははぐれねえんだよ”
“つぶ餡を潰せばこし餡になるんだから、一石二鳥だよなあ”
・なるほど!をたくさん貰える本。

陣内みたいな人を何人か知っている。見ていて面白いけど、身近な人だと振り回されて疲れ果てるよね。いるいる、そういう人。
でも陣内みたいな人が、結局、「持ってる」人って言われるんだろうなあ。
自ら渦中に飛び込み、いろんなことを強力磁石みたいに無理やり引っ張り込んできちゃう。
「短編集のふりをした長編小説」と伊坂さんはおっしゃっていたようだけれど、大小規模は違えどこういうことが伊坂スタイルなんだなあ、と今は思う。これを書いた当時はどうだったかわからないけど、そういう意味ではスタイルが始まった頃の作品なのかも。
最近読んだアイネ・クライネもそんな感じだったし。

読者

E7b94d4b 30a6 4cc0 a9a9 45ba8574a351Bf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb8Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762642174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee5200a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9202a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614bA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2E3c043af 0967 40ca 942c 718b3d97c8f4 196人

伊坂幸太郎の本

砂漠

砂漠

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

キャンパスライフの醍醐味はこうゆうとこだと思う。勉強、バイト、旅もいいが、感性の違う友人と仲を深めることで、自我が芽生えて、本当にやりたいことを見つけられる。 本当にやりたいことをそれぞれが本気で取り組めれば、世界が変わる。 なんてことは、まるでない。

2か月前

A8e8874a 488a 4dc3 b8cc 892a116e533f32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2d 29
サブマリン

サブマリン

62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3

nana

社会人三年目

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

3か月前

29fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fEb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762644225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a 17