51c4ffx2lul

コメント

ツバキ文具店、キラキラ共和国を読んですっかり鎌倉に魅了された私ですが、鎌倉へ行く機会を伺っているうちに、随分時間が経ってしまった。今でも心のすみにある、あぁ鎌倉へ行きたい…という気持ちを完全に強いものにしてくれた一冊。とんでもない、観光どころか住みたいとまで思ってしまった。オクシモロンのカレー、左可井の穴子丼、レンバイにあるニコニコパン。食べ物ばかり名前をあげてしまったけれど、由比若宮でいただけるお神酒の白い器を見てみたいし、二階堂川の蛍を眺めて帰ってそのまま眠りに就きたい。はやく行ってみたい、鎌倉。

読者

Eed95086 9e10 45c8 b09d 4e8dc238478dEed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dc6cc053b7 a35f 4d76 8b84 5f08ee0a5def0e94ce6a 797c 437f b16a f426f37ac12b9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f4E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4943c2df2 5b57 4942 8f91 52570b62057a6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668 25人

文学

刑事の子

刑事の子

7df3fa51 c258 43fa b725 e277cac30c46

ゆいか

高校生

最後の最後まで真相が分からなくて、全てがわかった瞬間は快感だった!犯行声明が送られてきたり、順とハナが拘束されたりと、ハラハラドキドキの瞬間が満載で楽しかった!

約5時間前

A889990f 3313 414b a1b1 617c76c38922989ccdb3 7f32 4c95 8137 1a85fa9487c7
私―谷川俊太郎詩集

私―谷川俊太郎詩集

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3

jun

osakaJAPAN

「私は私」という詩が好きです 詩は読んだ時の自分の気持ちひとつで、詩の中に散りばめられた言葉が自分の都合のいい「意味を持つもの」に変換されて、自分自身の中に響きます。 短いけどゆっくり噛みしめるように読みたいです。

約13時間前