51z0%2bp2ma5l

発行元から

ヤクザ、闇金、元女性、バイオリン日本一、プッシャー…さまざまな経歴を持つ彼らは、今日も夜を引き裂いて走り続ける。彼らはどんなきっかけで、どんな人生の道のりを経てこの職業にたどり着いたのか。寝静まった夜の街で繰り広げられる物語。

目次

第1章 桜
第2章 スピードが命
第3章 八つの携帯電話
第4章 Bボーイ
第5章 最後の記憶
第6章 夜の魚
第7章 凄み
第8章 バイオリン
第9章 間違い電話

東良美季の本

エロ本黄金時代

エロ本黄金時代

Ea17ea14 9ba2 44ae 9d91 018ccac374e5

ゲリノビッチ

気に入った映画、ゲーム関連の本を…

現代人から見ると、あらためてバブル時代ていうのが生命力に溢れた時代なんだな。てのが感じられる本だった。 面白かった。

約3年前