41ihijm8erl

コメント

連作短編集。登場人物はみんななにかしらの、誰もが共感できそうな秘密や陰がある。登場人物の立場は様々だけど、角田光代の文章がその人物の世界へすーっと引き込んでくれる。

読者

C2e71b45 b92d 41fb 9d59 e05f566fd84703a1bf26 fa8c 4a92 90ae a39403b4e45bIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder865cffbd 731a 4678 951e b461b44050058965eeb6 6c3d 4057 91d2 108e8bd94c711f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa 16人

角田光代の本

拳の先

拳の先

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

小さなボクシングジムにて、葛藤や不安、決意などが行き交う。 その中でも花形選手の立花と、彼に憧れるいじめられっ子のノンちゃんの関係がいい。 圧倒的に強かった選手との試合後に、階級を変えることを決断した立花に、それって逃げるってこと?と問いかけるノンちゃん。 そうだよ、逃げるんだ。 負けたから? うん、負けたから逃げるんだ。 もしそこに、自分の居場所がないと思ったら、他に行ってもいいんだよ。もっとおもしろそうなところがあれば、そこに行くのは全然悪いことじゃない。 それを逃げるって言う人もいるかもな。 でも言い方を変えれば見つけに行くってことでもあるだろ。自分が入られて面白いって思える場所を見つけに行く。そう考えたら、あまりずるい気もしないんじゃない? 立花に魅せられる。

25日前

空の拳

空の拳

Icon user placeholder

ボクシングをすること。みること。トレーナーの役割。負ける意味。続ける意味。つよさとは。

2か月前

23f98d4a 80ab 49b3 9968 785dcb328dca151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241