51suhndnxpl

宇宙人兄弟、襲来。チキュー再発見見聞録! ある夜、未明。東京の空に、隕石が光を放ち落下する。 そんなことを知ってか知らずか、同じ空の下、悠々自適に... 続き

コメント

1〜3巻読了。
ほのぼの宇宙人もの、ポンコツお兄ちゃんと頼れる弟・・・かと思いきや。
お兄ちゃんにも惹かれるし
弟にも惹かれる。
ラストシーンはちょっとうるっとする。
長さもちょうどよくて良い漫画。

ほのぼの宇宙人による地球調査ものの側面を持ちつつ、宇宙人から地球を見る事で普段見慣れている風景が異化される。それが自然としていてギャグとはまた違う。

抜け感のある絵柄が押し付けがましくなくカッコ良い。

妙な力の抜け方があるにも関わらず、次のシーンにはゾクッとしたり、惹きつけるセリフが出てくる。個人的に1巻から名作な臭いがしてたまらない。

読者

A1a7853d b225 46af a441 79d2ff2082bf32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f6605be7eea 16b3 4b0a a029 0e432d12fa60Ef4ffbd6 c450 4396 9082 efc282d86408C8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373 5人

真造圭伍の本

休日ジャンクション: 真造圭伍短編集

休日ジャンクション: 真造圭伍短編集

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8

takeharu

主に漫画についての記録を投稿しま…

ゆるい雰囲気のマンガが読みたいと思い、装丁とタイトルで購入したが、鋭いカウンターパンチを喰らった気分。 淡々と優しい線で描かれるストーリーは、かなり毒が効いている。 厳しく且つ核心を突くメッセージ。 それを饒舌に理屈っぽくではなく、サラッとシンプルに笑顔で言ってのける。 「家猫ぶんちゃん」が秀逸。

1年前

Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2fE4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2C8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373