41p yz55c5l

コメント

ドストエフスキーの人物像が気になったので読んでみたら、面白いこと。ロシアの文化の一側面と文豪の波乱に満ちた人生を体験できる。

やや、作者の側面が強いがそれは個人差かと

読者

Icon user placeholder

小林秀雄の本