51d03jhfkwl

一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。オーディション中、下剤を盛られた子役の少女。推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。待ち合わせ場所に行... 続き

コメント

ドミノというか知恵の輪というか。爆発力が凄い。最初はてんでバラバラの登場人物とエピソードだったものが、話が進むにつれて他の点と繋がっていき、最終的に大爆発。

爆発はしませんでしたが。良かった。
爽快感とも違う、また別のなにかを感じさせてくれます。近いニュアンスで例えるなら、「納得」。

2016/07/14 読了

その他のコメント

初めて読んだ恩田さんの作品。ここからハマりました。
東京駅を舞台に
同時にあちこちで発生した物語が
一気に加速、連動していくのが
とっても爽快。
東京駅。いつもたくさんの人が行き来する。毎日東京駅を利用する人もいれば、久しぶりの旅で利用する人もいたり。
カラフルでごちゃごちゃしたミニチュアトーキョーが駅にある。そこでは今日も、この小説のような物語の一部が、どこかで展開されているのかも。

東京駅を舞台に二十数人と1匹の話。一人一人、全く関係ないが何処かで繋がって、一つの話になり、読み終わった後にドミノのタイトルに納得。読みながら話の作りが三谷幸喜の映画「THE有頂天ホテル」に似てるなと感じた。

読者

2f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b90A1afb250 48b2 4331 ba03 1e6d780cc6928c3dcc22 2373 4e30 a14e 4a3a09a2f35bIcon user placeholder73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bIcon user placeholderAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf07De620377 d7b3 413f 908d dc24e769262a 62人

恩田陸の本

錆びた太陽

錆びた太陽

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141

はる

、。

ちょっと無茶な設定なのに、ユーモアがあってすごい面白かったけど、 なんとなく最後が。。

約2か月前

0a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69f842ddbda 401c 438a ab02 eac060e27fd4Icon user placeholder
木曜組曲:

木曜組曲:

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

2時間ほどで一気に読んでしまった。現実と非現実の匙加減が絶妙で、読後感が案外爽やか。面白かったです

3か月前

Icon user placeholderF143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa