51csdujkf3l

わたしが嵐の真夜中に閉鎖された墓地へと向かうはめになったのは従妹のペトラのおかげだ。彼女が指導している少女たちが、そこで罪のない儀式ごっこに興じていたのだ... 続き

コメント

相変わらずの安定感で面白かった。
この作家さんは女性かつアングロ・サクソンで無いこともあってか、超リベラル。
アメリカ中西部的というか、キリスト原理主義的な価値観にはすごく牙を剥くので大丈夫かな、とちょっと思ってしまう。中絶反対で学校で進化論を教えるのに反対するような人=人種差別で家庭内暴力の人、みたいな描かれ方をしていて、それがちょっと鼻につくときもあるんだけど...この作品は非常に面白く読みました。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

サラ・パレツキーの本

フォールアウト

フォールアウト

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

邦訳される度にとりあえず手に取る作者の一人。シカゴの女性探偵のシリーズ。本作ではいつものシカゴを離れてカンザスが舞台となっている。黒人女優の草分けと共に姿を消したいとこを探してほしい、という依頼を受けてカンザスを訪れた主人公、女優が自らの生い立ちをドキュメンタリーでまとめようとしたその過程でタブーに触れてしまったのだろうと気づくのだが、という話。冷戦時代のミサイル基地があった田舎町でいつもと勝手が異なる状況のなか奮闘する、という話なのだが…正直言ってちょっと冗長では、という気もした。登場人物が多過ぎるのでストーリーがこんがらがって最後の会話で全て整理する、という流れは少しいただけない。力があって優れた作者の作品だけに少し残念。次作に期待。あと、くさしついでに言わせてもらうとこの安っちいイラストの表紙もいただけない。少なくとも僕のイメージしてる主人公とは全然違ってこれも興醒め。

約1年前

カウンター・ポイント

カウンター・ポイント

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

シカゴの女性探偵を主人公とするストーリーの邦訳。もう17作目なんだな。 ポーランド系の警官とイタリア系ユダヤ人の音楽家の娘で今ではかなり危険な地域となっている貧民街の出身、法曹資格を持ってる探偵という設定。同じ貧民街からアイスホッケーのスターとなって引退後に若くして死んだいとこがいる。 本作では貧民街で隣に住んでいた仲の悪い一家の母親が自分の娘を撲殺した罪で服役していたのだが釈放されてから真犯人は主人公のいとこだった、と言い出したところから始まる。真相を探るうちに地元社会の隠された悪を暴き出して、という話。真相解明のあたりでかなりバタつく印象だがシリーズが長くなってるのに相変わらずの品質を保っていて素晴らしい。

約2年前

セプテンバー・ラプソディ

セプテンバー・ラプソディ

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

シカゴの女性探偵を主人公とするシリーズの邦訳最新。ずっと読んでるけどもう何作目なんだろう…。 相変わらずきちんと書かれてストーリーに破綻も無く面白く読めた。今回は核開発や最新テクノロジーまで盛り込んだ難しいテーマなのに。 この作者について政治観だけはちょっと鼻につくところがあるんだけど、書き込まれている重たい歴史も含めて描いてる小説世界が好ましい。 新作がでる度に今後も読むんだろうな…いつも健気な主人公、今回は銃撃戦までやって元気だし。 面白かった。 ただ、この表紙イラストはちょっと違うんだな…俺のイメージと^^;

3年前