Btn appstore Btn googleplay
31fxgki90kl

サリンジャーが遺した最高の9つの物語。35年ぶりの新訳。 続き

コメント

「エズメに——愛と悲惨をこめて」が好き。

その他のコメント

ド定番のこれ。柴田元幸訳のがあったから久々に読んでみました。
新潮文庫の野崎孝訳版が家のどこかにあるはず...なんだけど、高校生くらいの時に読んで以来かもしれない。
びっくりするほど覚えてなくて新鮮に読めました。
正直、若いころは単位とるような感覚で読んでいたのかも知れないww
他のド定番も読みなおすと面白いかも。「カラマゾフの兄弟」とか。

読者

92a74c15 b62c 414d 8546 6351ea43f7f5Default profile normal138bedbb 2945 460b 844c 37f25a676e307e3a8640 79da 4cfd 9669 cb53f651085f31d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e05Db8e8619 41d4 40de a264 8ceb3449361408634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cBd8816a3 9c42 40a8 973c 50b2135518f0 8人

J.D.サリンジャーの本

ライ麦畑でつかまえて

ライ麦畑でつかまえて

8bff9a1f ad9b 46d5 ba0d 3a17e7037830

Tosh

人生は短い

野崎孝さんの名訳と言われるキャッチャーインザライ。「ちぇっ、まいっちゃうね」などスラングの訳し方に驚いた記憶がある。

約5年前

Icon user placeholder9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65A56ef978 0160 4935 b5e1 42991698fd09 111