41kdztv95ul

望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美は、あるとき、親友の加奈子が夫・達郎から酷い暴力を受けていることを知った。その顔にドス黒い痣を見た直美は義憤に駆ら... 続き

コメント

自分が犯罪を犯してしまったかのような気分で読んだ。ナオミとカナコに肩入れして、続きを読むたびにハラハラするのが怖くて少し憂鬱になったほど(笑)
本当に最後の1ページ、1行まで息がつけない小説は初めてだった。

その他のコメント

奥田英朗のこの疾走感、ホント癖になります。
文章のリズムと話のスピード感が、まるでアクションクライムものの映画を見ているような気分にさせてくれます。

読者

Bb9ff419 ca99 4e13 acce ffc12d47e08bC4d145e6 c128 48fd 88d8 c87e68f3ac9e8b38e142 d5a0 4671 b36a 5286c2c0394aIcon user placeholderE51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87a63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb3d88a0b6 0fa2 406b b8d1 d386e5513b96052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda 10人

奥田英朗の本

我が家のヒミツ

我が家のヒミツ

47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf

なおちゃん

なおちゃん25歳!!

好きなシリーズ!エピソード自体どこにでもある話だけど、どこにでもある幸せを感じにくくなったら読みたい本。いつも救いのある結末が良い!

約1年前

3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c7715e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholder 9