515hp0uprel

夢をとるか、愛をとるか。現実をとるか、理想をとるか。人情をとるか、道理をとるか。家族をとるか、将来をとるか。野望をとるか、幸せをとるか。あらゆる悩みの相談... 続き

コメント

感動しました、1度読んでからは読み返してないのですが時間がある時にもう一度読みたい

どんな悩みも解決してくれると評判のナミヤ雑貨店。郵便口に入れられた相談の手紙に対して回答を書き、翌日の朝には牛乳箱に入れるのが店主の爺さんの日課だった。それから四十年後、廃屋となった雑貨店に泥棒三人組が身を隠していると、郵便口に相談の手紙が届く…という話。

過去と現在、そして丸光園とナミヤ雑貨店が様々なエピソードを通じて次第に繋がっていくのが読んでいて面白い。

3人組と「かつて迷っていた子犬」は、この先どうなるのだろう。もう少し続きが読みたいというところで終わってしまうのが残念。

悩み相談だから、ナミヤなのか!

読んで一週間くらいして気づいた笑

結構パタパタ人が亡くなるけどハートウォーミングな一冊でした。
懐かしい時代の描写がほっとします。

読んで良かった!

すごい、いい。途中ホロリとなる場面も。
伏線てんこ盛りで、読んでいて楽しいし面白い。

読者

Icon user placeholderAf05818a f35e 4aa2 9013 8964d054dc4f7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe158425d509c 2ae0 4be2 96ce 4d2b489aa46bIcon user placeholderC6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d552ee15a92 b663 4fcd af27 bd873c5d1ba679887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7 49人

東野圭吾の本

鳥人計画

鳥人計画

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a

taboke

5678

日本ジャンプ界期待のホープが殺された。ほどなく犯人はコーチと判明。一体、彼がどうして。一見、単純に見えた殺人事件の背後に隠された驚くべき「計画」-踏切のタイミング、空中姿勢、風圧、筋力、あらゆる要素を極限まであの男のデータに近づけよ。「計画」は極秘のうちに進行しつつあった…。拘留中の犯人が密告者を推理する、緻密極まる構成の本格スポーツ・ミステリー。

1日前

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d27bf5885 8aa4 43d9 b152 506c814daece640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff 8
十字屋敷のピエロ

十字屋敷のピエロ

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a

taboke

5678

ぼくはピエロの人形だ。人形だから動けない。しゃべることもできない。殺人者は安心してぼくの前で凶行を繰り返す。もし、そのぼくが読者のあなたにだけ、目撃したことを語れるならば…しかもドンデン返しがあって真犯人がいる。前代未聞の仕掛けで推理読者に挑戦する気鋭の乱歩賞作家の新感覚ミステリー。

1日前

Fa1d4e69 319a 436e bec7 2d60ce37b8d7A9a02027 a076 40a9 8169 a19ebef08e883f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b 10