61aybglsivl

コメント

ナヤミを聞くナミヤ。(^^;;ホンマうまい具合に奇蹟が描かれてます。さすがっ!

これは最近で一番面白かった本!
最後全部つながって、すごい!ってなった

いつものサスペンスと違いますが、ステキなお話です。

後半どんどん繋がってくんが楽しかった。
そして読み終わったあとにはなんとなくすっきり前向きな気持ちになった。

様々な人の視点から書かれていて、だんだんと明らかになっていくところが面白い作品。

時空を超えて悩みを解決するナミヤ雑貨店のお話。
なんか予想とは違かった。

個人的にはミュージシャンの生き様が一番印象に残ってる。

まさに奇蹟。
過去と未来を結ぶ手紙のやり取りが、最後には全て一本の線で繋がる。
前のページを確認しながら読み進めた。

5つの別々の話で構成されていますが、それぞれが後々つながっていきます。
1話目ではそのやりとりの面白さに引き込まれ、2話目では感動し、面白さと感動のサンドイッチを繰り返しながらいろんな話が続きます。
娯楽でありながら、人の心の勉強にもなるおすすめの一冊です。

あ、この名前さっき...!みたいな感じで繋がる。直線ではないけど気がついたら元に戻ってくる感じ。大事なことが隠されてる気がした。素敵なお話でした。そして読み終わったあとにはなんとなくすっきり前向きな気持ちになりました。まさに。(笑)

心温かくなるようなファンタジー。

家族から薦められて読んだ。いつもの東野圭吾のサスペンス作品かと思いきや素敵なファンタジー作品だった。はじめは大して期待していなかったが、読み進めるうちに東野圭吾らしい物語の複雑さ、巧妙さに気づいて驚嘆した。読み終えて、久しぶりにこんなにほっこりする物語を読んだなあとしみじみした。

映画化されるということで久しぶりに東野圭吾の本を読んだ。
評判通り、涙無しでは読めない本となっていた。特に魚屋ミュージシャンの話がうるっときた。

すべての話がキレイにまとまって、いいお話でした♡
時系列を頭の中で整理するの大変だった(笑)

ミステリーの印象が強い東野圭吾さんのファンタジーに興味を持ち手に取りました。
悩み相談に最も不向きな三人組の回答にひやっとさせられたり、悩み相談をしていく人々の人生を並んで歩いてみたりと、様々な人物の視点から奇蹟の一部始終をみていく構成になっています。
この奇蹟は必然だったのかもしれないと、温かな気持ちで読み終えました。

ほんとに奇蹟を感じました。
東野圭吾、ほぼほぼ読み尽くしていますが、なかでも秀逸な作品でした。

読者

1f5a0c0a 6bea 490c a316 5c8d46675b09Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eIcon user placeholderE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed47b56da43 53e4 4dc4 8453 a83ea5833c0fF7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37e80c53aa4 34ca 4e28 addc 8b268be3bda43e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be 183人

東野圭吾の本

虚ろな十字架

虚ろな十字架

922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d

ともちゃん

本屋さんでは早送りの時間流れる

「死刑制度」「償い」がテーマ。(オウム真理教13人の実刑により考えてみようと…)お腹の奥底に重い石を投げ入れられた苦しい気分。考えれば考える程に答えが出ない。被害者も加害者も周りの人も、すべての人の些細な感情の動きを自分も持ち合わせている事に気づく。誰にもなり得る自分が怖い。

約1か月前

57e191c5 a69d 4aaf b8a3 5625582531f18a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb5425cdc95 0114 4195 b328 7c175935f06d 26
人魚の眠る家

人魚の眠る家

72c73e32 8bab 4dc4 92f2 8fbe56ff74a6

大学生② 土日に読み貯めます。

生きているとはどういうことなのか、今の日本の医療の在り方や臓器移植の問題について考えさせられました。 こんな介護の仕方があるのかと驚きました

2か月前

C85cacc0 63d2 44b0 bb5f 963d98466da9Icon user placeholder80760730 893a 46f7 96b3 ffb0a5e7d7e8 43
ラプラスの魔女

ラプラスの魔女

2e580590 9361 4a0f b7fc 3658d759d133

千野久美子

海の近くに住んでいます。

夢中になって読みました。 しかしさいご、あれっと思い結末だけを読み返しましたが、それまでの迫ってくる文章の最後としては、物足りなく思いました。

4か月前

1f5a0c0a 6bea 490c a316 5c8d46675b09Fa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401eC3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415 69