51d6z52q04l

ニシノくん、幸彦、西野君、ユキヒコ…。姿よしセックスよし。女には一も二もなく優しく、懲りることを知らない。だけど最後には必ず去られてしまう。とめどないこの... 続き

コメント

だめだけど愛しくて
どうしようもなく惹かれてしまう、ニシノユキヒコ

その他のコメント

B&Bで購入した、文庫本葉書の中に入っていた本。自分じゃ絶対に手にとらなかったであろう本。はじめて川上弘美の小説を読んだ。ひとりの人間を複数の女の人が眺めるお話。他のお話も読んでみたい。

特に恋愛を書かせたら川上弘美の右に出る人はいないと思うので、読んでみた。読んでみて、すごくよかったなぁと思って解説を読んだら、自分の受け止めは女性読者の受け止めとは全然違うのかもしれないと思った。僕は、恋愛においては男も女も主体性を持って行動しているもんだと思い込んでいたけど、もしかしたら、誰も主導権を持ってなどいなくて、雰囲気や、勢いや、事の成り行きがほとんどのことを決しているのかもしれない(少なくとも、そう思っている人がいるのかもしれない)。

読者

C00d56c6 fc98 4bf5 b98a 83af36f5ee08F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7972faf8e98 f0e0 4697 ba80 9eccbc8365b12c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f2c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a045267Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb449 27人

川上弘美の本

古道具 中野商店

古道具 中野商店

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

中野商店の日々が綴られています。 店主中野ハルオと店主の姉マサヨとタケオと語り手のヒトミ。 皆の名前がカタカナなのが、不思議な空間をかんじさせる。 なんだか変で不器用な日々、人生という道のチョット外れを歩いている人たちの話。

2か月前

D55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb449Dcc41de7 3e4a 4a0f 817b a3985c6bb3f3
センセイの鞄

センセイの鞄

7fd25228 bb55 49bc 97aa 02cfb55e19b8

tomomi

からだの本、科学の本、随筆、小説…

センセイと月子さんの距離感がとても好きだ。 あたたかくて優しいけど心をすごく揺さぶられた。

12か月前

C298ae90 b340 4f6f 9091 e1cca053f1e2Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51 19