51lvegegzfl

舞台は、伝統ある男子校の寮「松籟館」。冬休みを迎え多くが帰省していく中、事情を抱えた4人の少年が居残りを決めた。ひとけのない古い寮で、4人だけの自由で孤独... 続き

コメント

読み始めは、文字が多くて読みづらいなというのと、登場人物の名前が混じりがちで難しい印象でした。

4人の男子高校生の平凡な物語かと思ってましたが思ったよりも複雑だったり驚きだったりと、面白くてついのめりこんでしまいました。

4人が楽しそうに生活する様子が想像できて読んでいて自分も楽しかったです。

「苦しみはみんなで分かち合いましょう。喜びは倍に。いやあ、友達って本当に素晴らしいものですね。」

自分も、いま一緒にいてくれる友人を大切にしようと思える1冊です。

登場人物たちの抱えているものはそれぞれとても重たいんだけど、読後感がスッキリしているのはみんなが未来を向いているからかな。
少し爽やかすぎる気もするけど。笑
読んだ後で知ったんだけど、ドラマ化もされててそのキャストが豪華すぎて吹いた。笑

子どもだけの閉ざされた世界に見えて、完全には外の世界を遮断できない。
子どもは無力なんだな。。

ノスタルジック。「あぁ自分が高校生だったときってこんなだったなぁ」って思い出した。なんだか爽やかで、若草みたい。

男子校の寮ってだけで、ありがとうございます!って感じだが、4人が大変素晴らしい。
それぞれ秘密があって重苦しい場面もあるけど、高校生らしいところもあって読んでて和む。
4人のその後も気になります。
ドラマも改めて観たいし、「出せない手紙」も聴きたくなる。

昔に読んだ時の熱さが、今では眩しく感じた。学生時代の感情はフレッシュな分、生々しくグロテスクだ。トーマの心臓、スタンド バイ ミー。

読者

B8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec5538Icon user placeholderCc131137 6c75 4a32 93ba 0d561397db9bDa173168 ac7c 4249 b27d b10e687941335cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd166d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e7496c6ea9f fcf8 401d 9dbd 3e68f133b3c253f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832 63人

恩田陸の本

中庭の出来事

中庭の出来事

06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6

crfrally

soccer:futsal:En…

ちょっと難しい。何がどこの話しなのか想像できなかった。もう一度読めばわかりそうだがそれは苦痛。

約2か月前

Icon user placeholder642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
象と耳鳴り―推理小説

象と耳鳴り―推理小説

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

短編なので空き時間に読みやすい。久しぶりに推理小説を読んだ。推理小説は独特の物語構造があって脳トレになる。気分転換におススメの一冊。

6か月前

2046c5c2 2ae9 427e 9fb0 6880f5d3254249c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86