51lvegegzfl

舞台は、伝統ある男子校の寮「松籟館」。冬休みを迎え多くが帰省していく中、事情を抱えた4人の少年が居残りを決めた。ひとけのない古い寮で、4人だけの自由で孤独... 続き

コメント

子どもだけの閉ざされた世界に見えて、完全には外の世界を遮断できない。
子どもは無力なんだな。。

その他のコメント

おもしろかったです。
冬休みに帰省せず、寮に残る3人(美国・寛司・光浩)と寮に遊びにくる統この4人の少年達がこの本の主人公達です。2週間の生活を共に過ごす中で自分達の秘密や秘めた想いを打ち明けていきます。それぞれの話に驚き、時に共感し様々な感情が交錯しました。その中でも、特に光浩の話は衝撃的で心が痛く、とても考えさせられました。
そして、終わり方はなんだかこの子達の未来を彷彿させるような明るい感じで終ったのですごくよかったです。年賀状のくだりも素敵です。
恩田陸さんこんな作品も作れるんだ、と改めて感心した魅力的1冊です。

読者

2b7c83e2 b18c 4385 84ad 25b4d28c02ca50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ffIcon user placeholderIcon user placeholder7d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b007e03ade1 9e1b 4cc6 910c 83f8f05283fcA4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fD186e399 1304 4e82 b92c a815c9d4787f 127人

恩田陸の本

劫尽童女

劫尽童女

08501375 464b 47c9 88b3 a9e0ed2e7343

ぐーるど

定年過ぎても勤めから解放されない…

「蜜蜂と遠雷」を読んでから恩田陸さんのファンになってしまった。特殊な能力を持つ少女、遥。追いかける秘密組織との闘い。劫尽とは世界の破滅をいう。

14日前

八月は冷たい城

八月は冷たい城

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

『七月に流れる花』の続編に位置付けられるお話。 『七月に〜』でお城自体の秘密が明かされた後の、「みどりおとこ」の秘密の話。

3か月前

B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650eIcon user placeholder 9
七月に流れる花

七月に流れる花

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

隠されていた謎は、寂しくて悲しいものでした。 かくしていたものは、優しい優しい嘘でした。 しっとりとした物語。 真夏の日差しの中で読み返したいな。

4か月前

A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110bB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650e 10