41 i%2bjclx0l

コメント

作者の娘の視点で、三人称で語られる小説。敏感な子供にとって日々の生活がこれほど多くの「事件」に囲まれているものかと、自分が忘れたことを驚かされる。

読者

Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63673081b8 c9d9 4c01 85dd 1d1f3cd20c731ef91f4f bed0 4609 a65d f25b8021766c 3人

ニコルソン・ベイカーの本

中二階

中二階

897f1d39 3e04 47c6 88e0 41c3e417a0ff

鍵っ子

100%モヒカン(赤羽在住) h…

菅俊一氏のDOTPLACEでの連載『まなざし』を読んでいる時に思い出し、久しぶりに読み直した小説。日常生活で触れる身の回りのモノから広がる妄想の世界です。ジャンルは違えど、そのねちっこいのにドライな視線の持ち方とミクロな考察にはかなり共通する部分があるように思います。

3年前

536e84d6 c9f3 4e6e 832a a91ecbf069a2Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bIcon user placeholder 10