51rp9xne3il

コメント

学習研究社出版のものを読みました。訳は関楠生という方でした。
まだ途中ですが、セバスチャンがどんなに楽しかったかと想像できます。

その他のコメント

当たり前のことが、当たり前ではなく、宝石のようにキラキラしたものだと感じられる。
ハイジありがとう。

読者

771f90fa 0598 460b b5a4 deb5cc27d71772efecff 9b0f 4a71 bdcc d9bd5f3db787

文芸

悪しき狼

悪しき狼

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

邦訳が出ると必ず読むシリーズの一つであるドイツの警察ミステリ。 貴族階級出身の刑事とその相棒の女性警官が主人公という設定だけ見るとスタイリッシュな作風かと思われるのだがナチスや環境問題などのテーマに挑んでおり毎作けっこう重厚な内容になっているところが特徴。 凄まじい虐待を受けた跡のある少女の死体を巡る捜査と、以前はドイツでも有数の刑事弁護士で羽振りの良かった男の落ちぶれた生活、扇情的な報道番組で敵の多い美貌のジャーナリストが暴行された事件、の大雑把に三つの話が並行して進み…やがてそれが収斂して、という形式。主人公達や各々のストーリーの登場人物の人間模様も丹念に描きながら醜く凶悪な事件の真相が暴かれる結末に見事にまとめ上げている。ディーバーばりのどんでん返しも盛り込みつつのそれはかなりの芸当だなと感心しました。素晴らしかった。 作品と関係無いのだが…旦那さんがソーセージ職人で旦那の店の片隅に自主出版で置いていた小説が評判になってデビューした、というこの作家のエピソードがけっこう好きだ。

36分前

Icon user placeholderIcon user placeholder
信子

信子

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

0109 2019/04/10読了 女の話。大人たちの争いもあるけど、少女たちの純粋さとかかわいいところもあって楽しい。 元気な女性はいいねえ。 終わり方も爽やかで好き。 女版・坊ちゃんとのことで、坊ちゃんも読み返したくなった。

約13時間前

ウォッチメイカー〈上〉

ウォッチメイカー〈上〉

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

名作を探そうとすると、必ず名前が挙がる作品。普段はあまり翻訳物を読まないのですが、流石に読まなきゃ!と思い購入。なるほど、犯人がわかってて、分析を駆使して追いかけるストーリーです。面白い。後半に続く!

3日前

Icon user placeholderIcon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113