519d3zk7a7l

「俺は悪党じゃないさ。正義の味方だ。ただ、世間の正義と俺の正義が違うだけだ」その男、鷲津政彦-。「自分がどんなことをしても、この会社を蘇らせて見せる。その... 続き

コメント

バタバタと終わる感じでしたが、面白かった。この本にはありましたが、小説にも参考文献がある方がより楽しめると思いました。

読者

21d4e0ce 7713 4310 a55c be98f03b2f86

真山仁の本

雨に泣いてる

雨に泣いてる

68cf50e6 a041 456b 916e 9f6380044ab6

まんじろく

不惑のツイッター

東日本大震災の混乱の中,様々な出来事が起きていることを新聞記者の目を通して「伝える」とは何かを訴えている。 但し,色々盛り込み過ぎな感じがした。

4か月前

ダブルギアリング 連鎖破綻

ダブルギアリング 連鎖破綻

469dc581 d1f4 41c6 8dea eb5ff9a64ae3

dyui3

なかなか破綻しない生命保険会社。同期の2人が会社の将来を決めるために獅子奮迅な?働きをする。結果は...。真山作品らしい展開にあっという間に読みいってしまう。3、4時間もあれば読み切って十分に楽しめる

1年前

86166f7f a267 4005 82ec f83bc49042379323c04a 10c3 4f2b bd4d 21fb117fdb40
みんなの怪盗ルパン

みんなの怪盗ルパン

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

5人の作家によるアンソロジー 5人それぞれが書くルパンの捉え方に違いがあって いろんなルパンを楽しむことができました

約2年前