Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41z9ch3xscl

失恋の痛みと都会の疲れを癒すべく、故郷に舞い戻ったほたる。雪に包まれ、川の流れるその町で、これまでに失ったもの、忘れていた大切なものを彼女はとりもどせるの... 続き

コメント

あんなに夢中だったものはなんだったんだろう、あの頃の時間の使い方ってなんだったんだろう。失った時に突然感じる、膨大に過ぎ去った時間。やりたいこと、やるべきことが、たくさんあったはずなのに、何にもせずにここまで来たんだなあって思う時、後悔ではない、でも喪失感としか思えない空虚さ。疲れた時に読むとすこし、安らかになれそう。

その他のコメント

発売された時に読んだ時はさっぱり解らなかった。ばななさんの得意?な身近な人の死や色々なカサカサしたものを回復させる話。
装丁も好き。

読者

Aeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8014253d4 6080 4951 9119 24735184a696B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5 3人

よしもとばななの本

Q人生って?

Q人生って?

4fc4d1d2 1398 48ef b5d7 1022bca7fde9

e

ほんのむし

いっしょうけんめい書きました、と前書きの中でばななさんが言ってるのが、なんかもうぐっときた。わたしもいっしょうけんめい、読みました。

10日前