513apcowddl

コメント

将棋のマンガ。今まで触れる機会がなかったのですが、最近読んでみたら無茶苦茶面白い! このマンガは執念と欲望のマンガだと思います。奨励会三段まで行きながら将棋の棋士になれなかった主人公が、将棋がめちゃくちゃ強い女の人に振り回されながら将棋を指していくという内容。このマンガは将棋を指す人たちの思考、感情、内部に抱えているものをマンガの中で豪快に爆発させているなと。勝負に勝つための執念、色々なものを手に入れたい欲望…。読んでみて出てきた感想は「痛快」。駒の動かし方が分かれば読める、強烈な将棋マンガ。

読者

3b0b46b3 aec8 4128 b07b 4fde3574308aE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

柴田ヨクサルの本

ハチワンダイバー コミック 全35巻完結セット

ハチワンダイバー コミック 全35巻完結セット

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

俺は(俺たちは)将棋が大好きなんだーーー!! 溢れんばかりの将棋愛が全編を貫く、ノリと勢いでただひたすら35巻を駆け抜けた奇跡の作品。 題材といい、絵柄といい、読み手を選びまくる内容だけど、ハマる人にはたまらない作品。大好きなんだよねー、これ。

1年前

妖怪番長(1)

妖怪番長(1)

185abac7 2678 4871 8fdf 72c504e7d81c

佐伯 英毅

早稲田大学文化構想学部4年生

クラスにやってきた先生がいきなり「気付いてると思うが皆には特殊能力がある」と宣言して始まるという、無茶苦茶なんだけど、なぜか引き込まれてしまう漫画。最後まで読みきると2巻が読みたくて仕方なくなる。

約4年前