511sv9nxw2l

普通のやつらの上を行け。天才LISPハッカーにして、ソフトウェアベンチャーを成功させた筆者が、ものつくりのセンス、成功するビジネスの秘密、発想を刺激するア... 続き

コメント

読み応えがあるが、ITの世界で何かを作りたいひとには業界の背景を知ることができる。めちゃプログラムかけるようになりたいと思った。

その他のコメント

Yコンビネータの創立者ポール・グレアムによる、ハックとプロダクト作りをめぐるエッセイ。エッセイといっても、それぞれ論文のようなボリュームと深い考察の内容。技術書ではない一般向けですが、エンジニアが本の話をすると必ずでてくるタイトルでもあります。

読者

Icon user placeholderD3a1fc53 8970 40a5 9c57 745a78354526Picture2b9beffb 9843 41eb b5b1 8cba3a81950a01f59846 4828 4cd6 ab46 86a79a3267149ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635900b732e 9f2c 4cc0 8232 00b766d0f19141c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2 19人

新刊

21世紀の民俗学

21世紀の民俗学

F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

Shun

普段は帰宅後に、休みの日は散歩し…

民俗学が今後取るべき姿勢やテーマについての論考。ドギツい表紙と帯に一瞬ひるみましたが、中身はしっかりしてます。自撮り棒・アニメやゲームの聖地巡礼・無音盆踊り・震災などについて書かれた16章の各論。そして最後に置かれた『ありえなかったはずの未来』は民俗学史総論及び先達の業績の批判的検討、これから民俗学がすすんでいくべき方向が示されたずっしりした内容。震災後の社会学者らによるデータ中心の分析に違和感を覚えたという著者は、対象への距離を近く取り、人々の感情を捉える学問として、民俗学の未来を見出しています。賛成。

約4時間前

5c37b4b4 e3ce 4812 94b5 4e7411cda051238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
別冊旅の手帖 山陰

別冊旅の手帖 山陰

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい…

島根に来る学生時代の後輩の為に購入した本。 表紙がきれいで旅から帰った後にもう一度島根を感じてもらえたら嬉しいと思った。この本は海を越えて沖縄まで渡る。 旅の案内は、地元について考えるよい機会になる。 もう一度、島根に来たいと思ってもらえるような案内が出来たかな。心に刻まれる旅に、彼女にとって意味のある旅になれば嬉しく思う。

約5時間前