51c opf fyl

"そんなわけないけどあたし自分だけはずっと16だと思ってた"将来への不安、不意に訪れる孤独、どうしようもなく募る恋心-。女子高生の揺れる気持ちを鮮やかに切... 続き

コメント

甘酸っぱくてキラキラしていて高校生に戻りたくなる。
短歌って素晴らしい日本の文化だなと思う。

読者

F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacC3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88Ab6b9349 0cc5 4618 a4b1 b17a62e764bd64464a11 0546 4e58 a4fe 8ab64aa424df 5人

加藤千恵の本

卒業するわたしたち

卒業するわたしたち

6af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fd

現代小説、エッセイ、詩歌を中心に…

高校の卒業式の日に学校に持っていって読んだ。 様々な年齢、シチュエーションで紡がれる「卒業」の短編集。加藤千恵さんと言えばお約束の短歌もセットでより作品を味わうことが出来る一冊です。

約3年前

いつか終わる曲

いつか終わる曲

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

音楽ってのは人生のしおりみたいなものなんだな。 帯に小山田壮平って書いてあったから衝動買いしたけど良い小説だった。

約3年前

26ac4fbb 7af5 4cb6 b038 0066eefd1f157c145985 0223 4cee b39a e5c93c4ff84c4042d5f0 a700 46aa 9baf 180621fe2714