61dlkexba l

65歳の定年退職者ハロルド・フライは、癌で死にゆく友人に、ただお見舞いとありがとうを伝えるために1000キロの道を手ぶらで歩き始めた。本当は手紙を出すつも... 続き

コメント

思いもよらず、ただ少し理解出来る形で、ハロルドの旅が始まった。旅にあって、まるで研がれるように変わっていくハロルドとその周辺。そして明らかになる本当のこと。作品そのものもまるで巡礼のように壮大。パラレルストーリーも読まずにはおれない。

その他のコメント

主人公はビール会社を定年退職した65歳の男。人付き合いも殆どせず家庭でも妻子と上手くいっていない。そんな彼の元に昔の同僚女性から「ガンで死にかけている」という葉書が届く。
返事を出そうと近所のポストまで行こうとした主人公はとあるきっかけで彼女の見舞いに歩いて行こうと決意する。言いそびれた「ありがとう」を一言いうために。
問題はこれがイングランドの南端から北端までというところ。
旅の途中で出会う人達との話、内心の葛藤、ときどき過る記憶から、どんどん物語の背景が語られていく形式。
とても哀しい話なんだけども一気に読んでしまいました。良かった。

読者

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

文芸

神様の御用人 (6)

神様の御用人 (6)

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

都市伝説となっている「平将門」 将門が憑いている男性は 良彦がハンカチを借りた人だった 孝太郎って友達のくせに良彦を庇うでもなく ちょっと余計なことをしてくれちゃったなぁ 今後の穂乃香との付き合いがし辛くなったら 孝太郎のせい(?) 古事記や日本書紀で内容が変わってるとは 知らなかった 正しいと思って鵜呑みにするのはいけないのね

6分前

Icon user placeholder942d620a 76e2 480c 8c6a eef346e8f228C183958e 6d67 4025 a791 a3b8b6488135
特捜部Q ―カルテ番号64―

特捜部Q ―カルテ番号64―

F278bd7d d688 4054 8301 14d6a8fe87d8

euro

大好き!読むべき!というコメを見…

★5 デンマークの古い未解決事件を捜査するシリーズ4作目。今作は80年代の失踪事件をきっかけに、およそ50年に及ぶ恐ろしい人権侵害が明らかになる。望ましくない妊婦たちに対する、強制的な堕胎と不妊手術。 シリーズを通して、主人公自身の未解決事件や家庭の問題がゆっくり進展していくのがもどかしい。まだまだ目が離せない。

約8時間前