61lvjgulbfl

発行元から

フランスののどかな小村・セレ村にある聖マリー教会から、バチカンに奇跡申請が寄せられる。
山の洞穴に祀られた聖母像を礼拝している最中、「鳴ると奇跡が起こる」との言い伝えがある舌(ぜつ)のない鐘が鳴り、青い鳥が福音を告げ、全盲の少女・ファンターヌの目が見えるようになったというのだ。
証拠の映像も残っており、奇跡調査官の平賀とロベルトは、早速現地へと調査に向かう。
この一帯は、かつて「ジェヴォーダンの獣」と呼ばれる怪物が出没したとの伝説が残り、狼男や人を惑わす妖精が跋扈すると噂の森が広がる地だった。さらにファンターヌは3年前、森で大ガラスの魔物に出会ったことで視力を奪われたらしく──!? 
2人の活躍がたっぷりと楽しめる! 天才神父コンビの事件簿第14弾!

目次

プロローグ 鐘は鳴る、奇跡の印として
第一章 鳥と聖母
第二章 謎多き道の始めに立ちて
第三章 悪しき霊らの為業
第四章 墓標と少女
第五章 精霊たち
第六章 天は微笑む、良き者にも悪しき者にも
エピローグ 主は全ての人々の傍らに

藤木稟の本

バチカン奇跡調査官 天使と堕天使の交差点

バチカン奇跡調査官 天使と堕天使の交差点

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

今回は短編が4つ。 地元?ローマでのロベルトと平賀の事件 ジュリアのちょっと不気味(に感じた)なオチのあるパーティー 久しぶりなサスキンスと偽装婚約者 シン博士の生い立ち話と優しい日常 ジュリアのは…最後の種明かし的シーンで嫌な意味でゾクゾクした……ジュリアらしいのかもしれませんが。

4か月前

バチカン奇跡調査官1

バチカン奇跡調査官1

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジー好きな、雑食読みの積…

原作のファンです。 表紙の二人が、ちょっと原作よりかっこよすぎやしないか?!と思いつつ、読んでいくと、漫画で読むならちょうどいいんだ、とわかりました。ちょうどいいです 漫画でも文字数多いです。でも、文字数減ったら面白くなくなると思うので、これもちょうどいいのだと思います。

11か月前