61cyghzw8rl

64人の同時飛び降り自殺――が、超都市圏構想“新域”の長・齋開化(いつき・かいか)による、自死の権利を認める「自殺法」宣言直後に発生! 暴走する齋の行方を... 続き

コメント

衝撃的に惹きこまれた前作。悪の怖さを感じたけど、今作はもうその比ではない。読後のダメージでかいわ。。。次も楽しみだけど、、読むの怖いなー。

前巻よりも面白さ増し増しでした。
前半の、登場人物が出揃って、これからかな?という感じと、後半の政治家の攻防。
そしてラスト十数ページの畳み掛けるような衝撃。
前半の政治家パートが堅苦しく現実的な展開だっただけに最後の曲世愛のターンは非現実的すきて寒気がするほどこの女が恐ろしかったです。
面白い…これからどうなるのかすごく気になります。主人公大丈夫だろうか……。

16.09.27

これは実に目の『毒』だな… 次は9ヶ月後とは待ち遠い…
私にも囁いて、あの絶妙な死を欲する体験を味わいたいな~なーんてな。。。

読者

1852c7f9 c8a3 4c55 bfe9 81a2fc5cd664F305cac8 e136 4eea 9e0c ce6b9c1f47e943cd3d8b 7503 417f 9845 58079e08ca03Dec40757 3667 4e2d 81a2 2d68d47ddcd428bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef312aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7 6人

野崎まどの本

バビロン 3 ―終―

バビロン 3 ―終―

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

1巻のあまりの面白さに2巻を期待し、2巻のあまりの展開に3巻を買ったものの、読めずに放置をしてました。。ただ舞台を世界へと移した3巻は、新しい登場人物とともに新たな展開に、と思ったけど、やっぱり悪は悪でした。どーん。

約2か月前

BLAME! THE ANTHOLOGY

BLAME! THE ANTHOLOGY

38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823

35DH-1

映画、音楽に纏わる原稿0枚日記

素晴らしい!各作家の『BLAME!』(弐瓶勉)への愛情が溢れている。セリフや描写、そして“検温者”等の言葉の端々が『BLAME!』とのシェア・ワールドとして書き綴られ、読み手を一気に階層世界に引き込んでくれます。冒頭の九岡望氏の「はぐれ者のブルー」は、劇場版アニメ作を御覧になると、思わずニンマリな感じ(^^)

約1年前

2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690F6a4cb47 f782 4267 a852 5047a594aa19
バビロン1 ―女―

バビロン1 ―女―

F305cac8 e136 4eea 9e0c ce6b9c1f47e9

風見鶏

好きなものを好きなように

前半は特別に面白いということもなく、不穏な空気を纏いながらもわりとゆっくり進んでいく展開にふーん……と読んでいたのですが 後半、特に終盤、神域の本当の目的が明かされるところから面白さが加速していって衝撃のラスト……助走が長いジェットコースターみたいでした。 面白かったです。続き気になる……。 16.08.31

1年前

1852c7f9 c8a3 4c55 bfe9 81a2fc5cd6645cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc20ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7