51bvqc0062l

真実そのものの把握なしには真実らしく語ることさえ本来的に不可能であることを立証し、「哲学」の立場から鋭く当時の弁論術を批判したのがこの対話篇である。本書は... 続き

コメント

最初、
自分のことを恋する人よりも、恋していない人の方に身をまかせるべきである
みたいなことを言っていて え?って思いながら読んでいきました( ̄▽ ̄)

読者

C70c8950 1f52 41ea 83f8 44049d97ec04Bf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c03C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af91264d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce3 4人

プラトンの本

饗宴

饗宴

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8

mana

喜怒哀楽の怒がない世界

こんなにしっかりした解説を付けてくれた訳者の中澤さんに大感謝。 紀元前の哲学を垣間見る入門本としてしっくりきました。 なにも難しくない。でもいくらでも考え続けられる、何度でも読める、次に読むべき本が見つかる。 買って正解。また読みます。

6か月前

B825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960782b85ff ae46 4408 bf8c 96335a79a5959ad259c3 7e0e 43d0 929d cccf5ace9f32 12
ソクラテスの弁明 関西弁訳

ソクラテスの弁明 関西弁訳

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

普通のが読みたかってんけど、図書館でたまたまこれしか置いてなかってんなー。 お陰様で、すいすいと読めたから良しとしましょう。 ソクラテスさん好きだから、一度は読んでおかなきゃな、と思ったてたところでした。

3年前