51vggtq10vl

イタリアの伝統的パスタについてはもちろん、悠久の歴史を誇る中国の麵、アメリカのパスタ事情、アジアや中東の麵料理、日本のそば/うどん/即席麵など、世界中のパ... 続き

コメント

気に入ってる食の歴史シリーズ。今回のはパスタと麺の歴史。
イタリアと中国それぞれで生まれた似ていない双子〜パスタと麺〜の歴史をコンパクトにまとめたもの。網羅的かつコンパクトで好感が持てる。中国はじめ東洋では麺に最適なデュラム小麦が無かったので様々なバリエーションが生まれたという印象。逆に西洋に置いてはパスタが完璧であったが故にバリエーションが少ないのかな、と思った。巻末にはレシピと麺の種類の一覧〜パスタのそれが凄い!〜もあって面白い。個人的には昔の貧民が食べたという茹でたてにラードをからめてチーズをすりおろしたもの、を食べてみたいと思った。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

暮らし

シネマ食堂

シネマ食堂

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に6冊以上、年間75冊読破が今…

2018/4/22読了 食事のシーンが印象に残っている映画は何本もあるけれど、そのうちのかなりの確率で飯島さんがフードコーディネーターをやっている気がする。この本を見ながら、またあの映画が観たいなと思ったり、まだ観たことのない映画のタイトルに、次はこれを観ようと思ったり。楽しみが増えていく幸せな本。

2日前

E200c20d cad6 4d17 8d18 63b710f419093bed27aa 14e5 4ef0 a9f2 e20ef264c7920ff73a45 e921 40b1 bf48 d454f369ed17