9784865030693

コメント

本作のタイトルを含め彼女に捧げられた曲がたくさんあることからジャズファンには馴染みの深いニカ夫人について姪にあたる人がまとめた伝記。ロスチャイルド家に産まれ自身が莫大な資産を持っていたうえにフランスの男爵と結婚して広大な屋敷に住み、5人の子供に恵まれていた夫人が突然、家族を捨ててアメリカに単身渡りジャズミュージシャンのパトロンとして生きることになったのか、をまとめた作品。驚いたのは彼女の生涯で、男爵夫人だったもののナチスドイツにフランスを追われて夫が自由フランス軍に入隊した時に子どもたちをアメリカに送って自分も夫の後を追い軍に加わって爆撃機まで飛ばしていたらしい。富豪であってもユダヤ人ということで差別を受けていた一族のため周囲との交流も少なく金はあっても不幸せな人生を送っていた~作者自身も一族の人だから多少割り引く必要はあると思うが~彼女がジャズに自由を見出し好きなように後半生を生きた物語は予想以上に興味深かった。彼女の名前がついた曲は沢山聴いてきたがちょっと聴こえ方が変わるかもしれない。ユダヤ人の側から見た迫害と抵抗の歴史、といった側面もあり面白かった。

読者

3097db1a b12b 4f5f 9ef0 21799ca65b2103cc7299 fb0d 4ab9 912b 694992b080b800a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92079887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a708634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c 5人

文芸

虹を待つ彼女

虹を待つ彼女

0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb

嶋村史緒

無節操に何でも読みます。

主人公の独善的でステキな性格(←嫌味)に多少イライラしつつも、謎と伏線回収のバランスが良く、続きが気になりほぼ一日で読破。 ラストで「ざまぁ!」と思うか「哀れ…」と思うか。 それは読者次第。

約11時間前

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

シャルトリュー

日々マンガとライノベにうつつを抜…

第4回カクヨムWeb小説コンテストの異世界ファンタジー部門大賞を受賞したそうな。 余りにも転生ご都合チートものを読んでいてウンザリしていたものだから、まったく期待しないで読んでみたんですが、これ面白いです。 ちょっと「チート」って煩く思えるところがありますが、平々凡々な日々と、つい呼び出される騒動とメリハリがあってサクサク読めてしまう。

約13時間前

動物農場

動物農場

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きです

別のバージョンで読んだことあるのですが、新訳版のおとぎばなし的な語り口が素敵だなあと思っていて、やっと買えました。おもしろかったです。 プロパガンダが見破られやすい世の中になったとはいえ、当時のイギリスの出版業界の話しなど読むと、ジャーナリズムのありかたは現代とそんなに変わってないように感じてしまいます。 本編ですが、動物たちが自ら知恵をつけたり行動せず、ブタに管理されるに甘んじてたのもよくないと思うのですが、もし勇気をもって行動したり反論しても、上流階級(ブタ)にもみ消されて終わるんですよね・・・力をつけても上が傾聴する気がまったくない場合、あまりに無力・・・うーん。 [追記]前読んだときの感想も同じようなこと書いてました。

約14時間前

453f23e4 9c0d 4a6a a99c ba05b1900b9dCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b 23