51dglocxhol

コメント

2018.05.03 GW読書一冊目。もっと非現実的な別世界系の話だと思ったら、近い将来実現されそうな内容だった。

その他のコメント

2つの記憶が1つになるまでのサスペンスのようなストーリー。
先が気になってしょうがなかった。
盲目になってしまうほどの恋は怖いです。

切なくて切ない。
記憶ってこんなに曖昧なんだろうか。

恋愛と友情。大事なのは?

ちょっと長めの作品ですが、後半は止めるのがためらわれます。一気に読みたくなるのが東野作品の悪いところ。

ホントに切なくて苦しくて。胸がいっぱいになります。

読者

4c011148 94a2 48c5 8d69 c51e6eaf977aB50ad172 8f40 461e a798 4732792577e8Ce436956 5bf0 4e32 b516 6c680f25fbe3Icon user placeholderB9182c16 bd43 4b77 a0de 255c70e4fa0f4e4e3670 a674 45ab a3e2 0319853ad9bbIcon user placeholder3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be 67人

東野圭吾の本

ラプラスの魔女

ラプラスの魔女

2e580590 9361 4a0f b7fc 3658d759d133

千野久美子

海の近くに住んでいます。

夢中になって読みました。 しかしさいご、あれっと思い結末だけを読み返しましたが、それまでの迫ってくる文章の最後としては、物足りなく思いました。

約1か月前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholder8c20e05a 73da 467a 94db 9e058cdb0545 57
危険なビーナス

危険なビーナス

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

毎回楽しく読ませていただいています。 今回の主人公が珍しく俗っぽいのは、冒頭から違和感満載なのを誤魔化すためでしょうか? 最後は社会派ミステリのような感もありますが、やはり面白いです。

約2か月前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f468b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9 11