61h80iwnxul

過去から断ち切られ、混迷の時代を生きる「父」なき世代の屈折した心情を詩情豊かに描く傑作。確固とした支えを持たない語り手の「私」は、自らの源を求めて過去をさ... 続き

コメント

父なき時代。。自分はどこから来てどこへ向かうのか問題。。

読者

Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2414b0c5241 80a2 472e b848 f6014e0eb756B4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a65 4人

パトリック・モディアノの本

エトワール広場/夜のロンド

エトワール広場/夜のロンド

0cac4344 3ed7 4d0f aad4 1506def6e5ed

rudie_girl

改めましてプロフィールなど変えま…

忘却の彼方にある人々の運命を思い起こさせ、ナチ占領下の世界の人生を描き出した『記憶の芸術』*本書カバーから抜粋

3年前

さびしい宝石

さびしい宝石

38388923 5306 4f90 a069 3d072eea20d1

sachi

空いた時間にちょこちょこマイペー…

初めてのモディアノ作品。 派手さはなく、淡々とした文章。 どうするんだろうって気になって、ページをめくる手が止まらなかった。 過去の真実を知ることで自分の何かを変えたくて、葛藤している主人公の気持ちに共感。 決して明るい物語ではないけど、主人公の未来に一筋の光が見えるような気がした。

3年前