51fjg6c f%2bl

パリに行けば、自分が見つかるの? 私は何がしたいの? 私は何ができるの? とまどいながらも自分の人生を見つめ、前に歩んでいこうとする10人の女性の物語。(... 続き

コメント

「パリ」をキーワードに年齢も境遇もさまざまな10人の女性たちが織りなす物語。
表紙の絵を見たとき初めは翻訳本かなと思ったが、よく見ると私たちの日常のどこにでもいる女性をとてもよく表している。
10人の登場人物を半分くらいにおさえて、一人ひとりの物語にもっと厚みを持たせたほうがよかったのでは、と思う。少し物足りない。

第一部はフィガロに掲載されていた話なだけに、かなり短めの短編集。

本から少し離れていたけど久々に読もうかなという方に特におすすめ。

特にすきなのは第二部。

「結婚しなくちゃ、子供が欲しいなら早く産まなくちゃ。」

27歳になる今年、イヤと言うほど聞いたし自分でも発した言葉だ。

自覚がなかっただけに何だかどきっとした。

そのあと続くように「同調圧力であっぷあっぷ」だったのかもしれない。それに気がついたら何だか少し楽になったような。

読者

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c2263f4a2 791b 4ffe b8fe 94d359b929a9D3f10d98 87b1 4c10 8449 416c757048fePictureA118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842c095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76fIcon user placeholderIcon user placeholder 26人

山内マリコの本

東京23話

東京23話

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

しろいはなび

【2017.05.01~から記録…

東京の23区、街自らがその土地で起きた出来事を語るという体のショートショート。 東京に関する豆知識がたくさんあって、楽しいっちゃ楽しいけれど、それだけにもっと一つ一つの区を掘り下げて長く書いてほしかったな、と思った。 もっとたくさんのことが知りたかったし、物語的展開が欲しいところ。。。

5日前

4e82dd1e 7a73 49ba a369 c373f9087e3a81f308bb 9da0 4996 a760 a04ee8863f6cD365278f d970 46fb 874d bcb688015e36 16
かわいい結婚

かわいい結婚

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

「かわいい結婚」という、皮肉のこもったタイトルが本当山内マリコさんの作品だなぁと思います。笑 「結婚」でうまくいかない女性たちの話で、それぞれに頑張っているのになかなかうまくいかない…そもそも「女性は専業主婦だろうと働きに出てようと、家のことをしなくちゃいけないわけ?!」とか「なんで女の幸せが結婚なの?!」とか、あるいは「女が面倒臭いのって、ちゃんと理由があるんだよ?」とか。 きっと「分かる〜」って共感したくなるシーンがたくさん散りばめられてると思います。 女性はもちろん、男性にも読んで欲しい作品で、ここに出てくる女性たちを「面倒臭い」だとか「しょうもない」だとか思っても、ああいった感情を世の中の女性が多少は持ってるものなのだと感じて欲しいな。 女性に対する皮肉も含まれてて、不満はいうけど、結局なすがままなところとか、同じような服同じようなメイクが街中にウジャウジャいるとか。 それがまたコミカルに描かれるので、もう笑えてしまいます。

約1か月前

5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41B66161c7 c6fc 47d8 9359 febfe3239071
団地のはなし 彼女と団地の8つの物語

団地のはなし 彼女と団地の8つの物語

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

ノスタルジーやマテリアルに傾きがちな団地本に於いて(好きだけど)生活の場としての団地に心地よさを感じるのはほとんどの執筆が女性だからか?短編「向かい合わせの二つの部屋」松田青子に描かれるゆるやかな地域共同体としてのこれからの団地の姿を見た。読了後「エイリアンズ」を口ずさむ。8篇の団地アンソロジー。

約1年前

Icon user placeholderBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b5235cf1c ad95 4d17 a234 e8aca9f68f3d 15