Btn appstore Btn googleplay
51c9djvqmzl

コメント

めちゃくちゃな事件に巻き込まれる、めちゃくちゃな主人公が最高過ぎる!
特に僕が惚れたのは、命の危険を察知したときの彼の反撃のものすごいスピードです!
気絶した相手の口の中に、ガラスの破片を放り込むときは、ここまでやるかと思いました。
本の帯の文句に惹かれ、購入。買って大正解でした。最高で最低な読書タイムを過ごせます。
他のチャールズ・ブコウスキー作品も漁ってみます!

その他のコメント

こんなめちゃくちゃな小説は久しぶりに読んだ。訳わからないスカっと感。ほんとはモヤっとするはずの展開なのにね。一気読み。

このアプリで知り購入。
こんな小説ありなのか!?
市販されてていいのか!?
なんでもありじゃねーか!
でも面白いし、もっとチャールズ・ブコウスキーの作品を読みたくなる。

読者

562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a9191b441 6985 4741 9d53 1c8199ba332d5da5fe40 923d 406d ba4b 08d3bd9465ddFc3d5934 9c3d 44e1 9415 ffe44b1ad953Dd9d9983 7e58 4c31 acd6 08a034476b363bf4db9a 7533 4c1c 8782 8c0734cfc662014253d4 6080 4951 9119 24735184a6962c144179 394e 42df a05f 5d380807297c 38人

チャールズ・ブコウスキーの本

MONKEY vol.11 ともだちがいない!

MONKEY vol.11 ともだちがいない!

D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869

Shota Takai

文学、アート、技術関連を中心に本…

たしかにバロウズのクリスマスストーリーにはほろっときた クズにも救いがある、こういう話が好き

1年前

00036308 68e1 4d20 8431 4933bd646510Bc64dc7e a21a 409a aa7d 51e205f21456A647f3dd 8b9f 4d2b 94c5 18422f36d854 12
ワインの染みがついたノートからの断片 -未収録+未公開作品集-

ワインの染みがついたノートからの断片 -未収録+未公開作品集-

C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

Eiji Kobayashi

こヴィ。編集者・ライター

俺たちのブコウスキーが帰ってきたぜ! 死後にアメリカで編まれた未収録+未公開作品集。翻訳は中川五郎氏。 師と仰ぐジョン・ファンテとの作品の出会いから、序文を書いて復刊したあと、実際に晩年の彼に会って結んだ魂の交歓を書いた「師と出会う」は泣ける。。

3年前

詩人と女たち

詩人と女たち

7607e1c1 00bc 41a5 adec 2838ed2636c4

ブック子

本っていいよね

ブコウスキー何冊かよんだけど、これが一番好きかな。ブコウスキーよんでるとトム・ウェイツの音楽がきこえてくるようなかんじする

4年前

06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa69b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d