51vbwi4fccl

家庭でのパンづくりをステップアップさせるために、プロのパン職人を輩出する辻調グループの製パン教授陣が、そのテクニックと知識を、余すことなく紹介。前半では基... 続き

コメント

レシピサイトを見ながら作るのと同じ材料で作っていてもパンの食感や味がこうも違うのかと驚愕。「料理界の東大」おそるべし・・・。

たとえばバターロールひとつとってもこねから焼きまで49工程とかなり丁寧に作り方を解説しています。
それぞれの工程に写真と解説が書かれており、随所にパンづくりでよくある疑問(というか失敗)も載っていて、当たり前なんですがひとつでも工程をおろそかにしては美味しいパンはできないとうことをあらためて思い知りました。パンづくりって奥深い、面白い!

「パン屋で売っているパンの見た目になってりゃいいや」なんて感じでざっくり作っていた頃にはこの本を読んだら戻れなくなりますよ。そのくらい美味しいパンが作れるようになる一冊です。

その他のコメント

「腐る経済」のタルマーリーが、あまりにも前衛的なパンづくり本だったので、一般的な製法を知りたくなり。

パンはたくさんの部屋が並んだマンションで、デンプンはコンクリートの役割をし、グルテンは鉄筋だ、、などの建物にたとえた説明へグッと来ましたw。いやー、それにしても発酵過程の話が疲れる。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder5f7643ca afcd 4ec2 8f06 fa7ef7a84372Icon user placeholderEd2c5066 c7c1 4cdf b83d d5067ee9a8d27b8ddb20 0985 46fa 8568 84c5235a8aa0A8e88ca6 3793 4701 bb8a a28fad9cf65b957a74ca 550f 4f55 b1dd 5656a2d610ac 22人

暮らし

脳はなにげに不公平

脳はなにげに不公平

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

「へぇ、そうなんだ」と思うと共に、これまでなんとなくそれが当たり前だと思っていたことに対し、「必ずしもそうじゃないんだよ」と優しく教えてくれるような本に感じた。 周りの人や環境を知ることは、自分を知るということに繋がっているのだと思う。

2日前

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e7eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9e
LOVE理論

LOVE理論

6ea0002e 1e0f 469b 8aa5 c683621b95d9

kiseki

本はやっぱり紙媒体かなぁ そして…

始めて読んだライトエッセン?っていうのかな、いろんな視点から見る理論は感覚的なものが少しある気がするし、恋愛工学系には及ばない部分も含まれているような気がしましたが、楽しく読めその点気軽、私も門下生ならボコボコにされていましたね 笑笑 女性に促す起爆スイッチ、動物を慕う(人より上の目線)など楽しく読んで覚えられるという利点が何よりだと思います。水野愛也さんありがとうございました。

3日前

1131e11c e71d 413a a91e 53b43bdc35237fc06652 becf 4b23 b169 6905f51c573550741ad0 65ba 405c beb6 6ecd659fb768 41