41yznoo4tql

唯一の身内である母を突然亡くしたアキコは、永年勤めていた出版社を辞め、母親がやっていた食堂を改装し再オープンさせた。しまちゃんという、体育会系で気配りので... 続き

コメント

パンとスープのお話かと思いきや、意外と日常系。
早期退職した人がお店を開くお話。
のんびり気ままに好きなことして働けるのは羨ましい。
たろちゃんが死んじゃうところでホロリ

その他のコメント

アキコとしまちゃんのように、日々真摯にお店と向きあうけど無理はしすぎない、こだわりすぎない、感情的になりすぎない、この良い力の入り具合がとても勉強になります。
良い力の出し方、抜き方を身につけていきたい。

やっぱりお店出したいなあ。

主人公が営むサンドウィッチショップでバイトしている、朴訥なんだけど可愛らしくて、気がきく働き者の「しまちゃん」みたいな女のひとになりたい

読者

Icon user placeholderE2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab673f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460bC28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e516590402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a005793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321B424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c584Icon user placeholder 26人

群ようこの本

ゆるい生活

ゆるい生活

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

ちょうど身体の変化に合わせて暮らし方の見直しを考えていたので、この本に巡り会えて良かった。 数々の体調不良の兆しから漢方医を訪ね、衣食住(特に食)を見直していく著者の生活の記録は5年以上に及び、すぐに飽きがくる私に喝を入れてくれる。 人間の身体と心は日々の積み重ねによって作られるのだ、安易に時を流してはいけない、という当たり前のことを忘れないようにしなければ。

1日前

C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb81f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa6b34f651 da9b 466f b85d edb25eb3c69b 11
こんな感じ

こんな感じ

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

更年期の独身女性3人の何気ない日常を描いた作品。 小説というよりはエッセイに近い。 3人の会話は久しぶりに会った友達との会話そのままようで深くうなづきながら読んだ。老いに向かう日常とはまさに「こんな感じ」なのかもしれない。 不安を感じる同年代の人にそっと寄り添うような物語。おススメです。

2か月前

かるい生活

かるい生活

E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c

toko

最近読書量が落ちてるのが悩み

人生の仕舞支度。身内のゴタゴタも弁護士案件でスッキリするといいね。

3か月前

Icon user placeholderEcc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Icon user placeholder
優しい言葉―パンとスープとネコ日和

優しい言葉―パンとスープとネコ日和

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

きっかけは、かもめ食堂の映画を見たこと。そこから、この役者さんたちの出ている映画やドラマを片っ端から見て、この本に辿り着いた。私の家には犬がいますが、ネコもとっても大好きです。手作りのパンもスープも読んでいるだけで食べたくなって、そして作りたくなる。読んでいるだけで幸せになれる本です。私も電車を乗り継いでお寺へ行ってみようかしら。

5か月前

E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4A481e253 310a 4904 89f1 3afdf1a4b0f6