41h71rwkiql

コメント

キリスト教擁護論。
でも
訴えていることは
神様の愛
ストーリーではなく
いろんな思考の葉を重ね合わせたもの

その他のコメント

彼の日々の中の思想のメモ書きを集めたもの。パスカル自身を見ることの出来る本。数々の言葉は多くのことを考えさせられ、関心し己の中に染み込んでくる気がします。

「正義は議論の種になるが、力は非常にはっきりしている。そのため、人々は正義に力を与えることが出来なかった。」…実存主義のパスカルが鋭く抉り出した社会という名の真理。キリスト教への言及も交えて明快な文章で綴った哲学の古典的傑作である。

読者

9fed1d13 2027 4ead 8d84 69df534ae552799da31c fdb2 4d40 899c 2e4dabea94ef5b394dbf 1a3d 4fbc a45f 0a9e103151038c180de7 b117 4c6e b01f b88b628c421d4d3d6b2e 91e7 438b a253 0dff44d39d93Ae08560c be6c 4bf8 bc6c fc29bc99a61149457cd3 155c 4622 b05b bbac0bd58e60B339c751 5ed9 4f7e ba6d 367c7bee4694 10人

パスカルの本

パンセ(上)

パンセ(上)

A6a8a7af b1cd 45bc ab4f e16abdf122f9

Yoko

好きなものばかり読む偏り図書館員

パスカルの断片的ノート。 有名的な言葉として、『クレオパトラの鼻があと少し低かったら世界は変わっていただろう』 殆どは聖書関係の話だが、ポツポツとした短い言葉も多く読みやすい。 持ち歩く本に迷った時はこれを入れる。

2年前