41tt8ksvdsl

不治の病でパンダ化しつつある半田と、先輩・竹林の探偵物語。変身病患者の切なくも救いある決断を描くアン・ヒューマン・ドラマ。 続き

コメント

変身病をあるメタファーとして、徐々に動物になっていく事への恐怖や疑心暗鬼、また人の考えの許容などを丁寧に描いていると思った。絵が可愛くて柔らかい作風だけど油断してるとブローが飛んで来るタイプ。
館長たちが好き。これくらいの気軽さじゃないけど、こんな共生の仕方が良い。

読者

8800e290 f4c9 44e1 b56e ed78b16b4ace03cce5dd c435 48a4 bafc cf986643d779687209d1 a652 4449 946e 049464bfe939154178c2 bd10 404f 8f64 c75f94109474Icon user placeholder9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453 6人

澤江ポンプの本

悟りパパ 1

悟りパパ 1

843acee9 79eb 40e9 816a 05eb45c4739c

ころちゃん

ずっと読書感想文が書けない子供で…

…地味?いえいえ、まずは読んでいただきたく。 主人公は悟りを開いて脱サラしたパパ。息子からの「どうやったら弟ができるの?」という難題や、妻の浮気疑惑など、俗っぽいテーマも「悟り」で解決するパパに、「そうくるか!!」と唸ったりクスッと笑ったり。 絵も綺麗で可愛いし、個人的に大注目ほのぼのコメディです。

2年前