516xdiicjil

コメント

日記形式で綴られる「正義と微笑」と書簡形式で綴られる「パンドラの匣」の二部構成です。

形式は異なるものの、両作品とも若者独特の青臭さや、むず痒くなるような純粋さが眩しく映ります。

自分自身の10代、20代の頃を思い返してみると、またそれでむず痒くなる、そんな楽しみ方が出来る一作になりました。

太宰なんとなく敬遠してたけど、実際読んでみると軽い語り口で非常に読みやすかった。雲雀の女性に対する接し方になんとなく親近感がわいてしまった。

姓名が小柴利助で、小雲雀という具合にも聞こえるから綽名が「ひばり」というのはかわいらしくて好きだな。(作中には「実につまらない名前だ」とあるけれども)

読者

57d9fb16 4562 4be2 808a 4eff17e7422732c3f1ee d5ea 4e88 acd1 1801529ff4f09a042a3b c765 497d a396 72617cab0e552a40b4b2 0078 44a6 9123 1ebad6a3b33e2521cf1f fcc1 4c98 b312 7e77157cee39Bd8816a3 9c42 40a8 973c 50b2135518f05cae61a8 b4f4 4bfc 9274 7fcfbfc38dbcAf926266 a887 4a31 8cde 1873be88b849 12人

太宰治の本

斜陽

斜陽

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778

Fleur◗◖˟

ただの読書オタク

5/8 太宰が見ていた世界が面白く感じた 太宰の作品をもっと読みたいと思った

5か月前

B13d8520 e928 46a8 8042 e946b9fcd72f4595c374 e72e 4c18 9b24 8f5314a5ee12Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f
〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

12か月前

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9
一日の労苦

一日の労苦

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

自分ってすごい人間なんじゃないか?と本気で思い始めた男の、めぐりめぐる思想。太宰作品は往々にして掴みが良い。2017.8

約1年前

一問一答

一問一答

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

歯みがきをしている間に読めるような短かな作品だけど、明日なのか明後日なのか、ふと思い出してしまうと思う。人間は、正直でなければならない。2017.6

約1年前