516xdiicjil

コメント

姓名が小柴利助で、小雲雀という具合にも聞こえるから綽名が「ひばり」というのはかわいらしくて好きだな。(作中には「実につまらない名前だ」とあるけれども)

その他のコメント

太宰なんとなく敬遠してたけど、実際読んでみると軽い語り口で非常に読みやすかった。雲雀の女性に対する接し方になんとなく親近感がわいてしまった。

パンドラの匣と正義と微笑はどちらとも太宰治作品の中では明るめの話

読者

19c6ff86 fb41 40d1 8d30 e24ee12cd21cIcon user placeholder57d9fb16 4562 4be2 808a 4eff17e7422732c3f1ee d5ea 4e88 acd1 1801529ff4f09a042a3b c765 497d a396 72617cab0e552a40b4b2 0078 44a6 9123 1ebad6a3b33e2521cf1f fcc1 4c98 b312 7e77157cee39Bd8816a3 9c42 40a8 973c 50b2135518f0 14人

太宰治の本

斜陽

斜陽

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778

Fleur◗◖˟

ただの読書オタク

5/8 太宰が見ていた世界が面白く感じた 太宰の作品をもっと読みたいと思った

1年前

E9060055 3283 4b39 addc aadb5890c11e8ab211a1 14f9 490e b954 34710a4b15ba49b01883 b63d 44e9 b480 9914a0502fad 11