51q3vtdrcyl

炭水化物やタンパク質やカルシウムのような小説があるのなら、ひとの心にビタミンのようにはたらく小説があったっていい。そんな思いを込めて、七つの短いストーリー... 続き

コメント

10歳くらいの時に読んで泣いて、それから10年後くらいにまた読んで、ぼろっとした

読者

F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e0373c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b85839C6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d55Icon user placeholder0dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cb3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd681bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1f 13人

重松清の本

どんまい

どんまい

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

一人一人が人生の主人公であることを思い出させてくれた。 洋子のもと夫は許せないけれど。

6か月前

C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d93c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b8583915fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
きみの友だち

きみの友だち

67ef9872 8f01 4ff3 a118 8f44c49b5d2e

nancy705

あまりにも本を読んでこなかったの…

1話1話大事に丁寧に心をフラットにして読みました。この年頃、自分のあの頃がリンクする。目の前の事しかみえなくて、ちっぽけなことを精一杯悩んで。わけもわからずイライラして。友達とのいざこざは形は変われど今も昔も変わらない。そしていつか人は成長する。誰もが通ってるんだよこの時間。大人になっても忘れないでって怒ってばかりの大人に言いたい。

7か月前

871a3e8e b69f 4906 9bc1 118be277a24c3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e53