4106gshya l

コメント

その他のコメント

美しい絵と物語。
純粋に大切に想う気持ちを思い出させてくれる、大人にこそ読んでほしい絵本。

子供の頃ずっとぬいぐるみを持ち歩いていたのを思い出す一冊。
いつから私は大好きな友達を部屋の隅に飾るだけになったのかな?
素敵なお話。
同じだけど同じじゃない。子供の頃の記憶を呼び起こされる。

読者

Icon user placeholderD3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eEb99d8be 08bd 483a a0cf b724a1456ac91525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718A28011f6 5568 4051 b8ee cc1699a8420cD537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e52Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5 16人

文学

ひかりのいと 朗読のための自選詩集

ひかりのいと 朗読のための自選詩集

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

人に、生活に、自分に、恋をするとはこういうことなのだ。たくさんの詩の中には、それぞれの時間が流れていて安心感がある。ベールに包まれたような不思議な感覚も感じる。〝夜の窓から世界が見える ものごとにはいろいろな側面があって ダイヤモンドのように どこから見ても光る どんな暗闇でも ほんのすこしの明るさがあれば〟孤独でありとても孤高。

約2時間前